釣り情報釣り情報

【磯(上物)】塩田哲雄(静岡県 下田市)

テスター
塩田哲雄
釣行日
2019/01/23
場所
静岡県 下田市 須崎 尾山
釣果
クチブトグレ 35cm〜39cm 8匹
ロッド
がま磯 グレ競技スペシャルIII 1.25号 5mがま磯 グレ競技スペシャルIII 1.75号 5.3m
A1 一刀グレ 4号〜7号A1 ひねくれグレ(ストレート) 4号〜7号掛りすぎ口太 3号〜7号
ライン
リール 2500番レバーブレーキタイプ、ライン 1.75号、ハリス 2号 5m、ウキ B号
エサ
オキアミ、配合エサ

西高東低の冬型の気圧配置になると伊豆半島は西風が多くなる季節だ。水温も下がり釣り場を風向きを読んで選択しなければならないが、体高と身の厚みと脂が乗った激旨のグレが狙える寒グレシーズンとなる。

この日向かったのは静岡県下田市須崎地区の沖磯だ。上がった磯は尾山。初めの内はナライがやや強く吹くが後に西の強風になることからこの磯なら風を避けて安全に釣りができることから選択した。

釣り始めは向かい風で釣りづらく、さらに潮が思ったより流れない。磯際から少し沖目までフグの猛攻にあってしまう。徐々に潮が動き出すと仕掛けを沖に遠投して狙うとポツポツながらも丸々と肥えて真っ黒な口太グレが重量感ある引きを楽しませてくれた。

この磯では冬場は特に50cmアップの実績があるため、ロッドはがま磯 グレ競技スペシャルIII 1.75号を選んだ。わずかなアタリもしっかりととらえる超高感度なスーパートップII穂先と大物にも十分耐えて浮かせるロッドバランス。今までの経験から迷わずに組んだ。

潮が止まる時間帯が長く思ったサイズと数も伸びなかったが、潮を読みながら釣り座を移動してグレのヒットポイントを探し、まるでパズルを解くような釣りを楽しむことができた。

この日の水温は16度を切る状況だった。これからはもう少し水温が低下する厳寒期のグレ釣りとなる。厳しい時期ではあるがわずかなアタリをしっかりととらえた後の強烈なグレの引きを味わい、更に脂が乗ったグレを食べるためにまた釣行したい。

オーダー限定品についてオーダー限定品について

販売店リスト販売店リスト

パーツ価格表パーツ価格表



がまかつ

マイナビ2020

YouTube がまかつ公式チャンネル

Facebook