釣り情報釣り情報

【磯(上物)】塩田哲雄(静岡県 賀茂郡)

テスター
塩田哲雄
釣行日
2018/11/13
場所
静岡県 賀茂郡 西伊豆町 仁科 カツオ島
釣果
グレ 27cm〜43.5cm 30匹
ロッド
がま磯 インテッサG-V 1.25号 5.0m
A1 一刀グレ 3号〜7号A1 ひねくれグレ(ストレート) 4号〜7号
ライン
リール 2500番レバーブレーキタイプ、ライン 1.75号、ハリス 2号 5m、ウキ G2号
エサ
オキアミ12kg 配合エサ 4袋

11月に入るとようやく天候が安定してきた。そこで冬の季節風が吹き出す前に西伊豆仁科へと釣行した。

どんよりと曇った空の中ベタ凪の海を渡船で向かった先は隣町の田子地区との共有磯「カツオ島」。かなり沖に位置するため潮通しが良く、磯の周りは浅根も多数点在し、尾長グレ、口太グレ、石鯛など大型が期待できる人気の磯だ。

この日はあいにく激流が流れることはなかったが、それでも緩い潮流が流れた。

組んだタックルは根が張り出す中でも大型グレを安心して取り込みやすいがま磯 インテッサG-V 1.25号 5.0m。胴まで目一杯曲げてのやり取りを難なくこなせるこの竿はまさに腕の延長で扱える竿だ。そして、ハリスに結んだハリは新製品のA1 一刀グレ 3号〜7号。貫通力、強度ともに良く、尾長が狙える磯でも十分対応できるハリだ。

釣り始めは磯際から狙うもエサ取りが多く型が狙えないため、沖の潮流をダイレクトに攻めてみた。ポツポツながら35cm前後の口太が釣れた。そうこうしているうちに磯際のエサ取りの動きがないように感じられた。ここがチャンスと磯際に仕掛けを潜り込ませるといきなりラインをひったくる強烈なアタリ。がま磯 インテッサG-Vの最大限のためる力を活かしてハエ根の下から浮かして取り込んだのは43.5cmのこの日最大魚となった口太グレだった。

その後も41cmを取り込み、40cmオーバーのグレ2匹を含む30匹くらいのグレを釣り上げることができた。穏やかな天候の中、西伊豆仁科の沖磯でグレ釣りを堪能した。

オーダー限定品についてオーダー限定品について

販売店リスト販売店リスト

パーツ価格表パーツ価格表



がまかつ

マイナビ2020

YouTube がまかつ公式チャンネル

Facebook