がまかつ

HOME

  • 会社概要
  • お知らせ
  • 製品情報
  • イベント情報
  • 釣り情報
  • 採用情報

外部リンク

釣り情報釣り情報

【堤防・波止】小宮照美(和歌山県 和歌山市)

テスター
小宮照美
釣行日
2017/07/21
場所
和歌山県 和歌山市 和歌山港 水軒一文字
釣果
チヌ 26cm〜51cm 23匹
ロッド
がまチヌ へちさぐり銀治郎 タイプMH 3m
チヌR 2号〜4号
ライン
ライン ナイロン 2号 オレンジ、ハリス フロロカーボン 1.25〜1.5号

今回の和歌山港水軒一文字は初釣行の釣り場。旧波止と新波止の二つ波止があります。船長に最近の実績聞くと、落とし込みの常連たちは新波止に渡る人が多いとのこと。そこで今日の釣り場は新波止に決めました。

周りを見ると釣り人は5番に数人見えるだけです。新波止は外向きが前面テトラで内向きは垂直ケーソンです。渡船から見たところケーソンの継ぎ目に広く開けた個所(スリット)が数か所みえました。壁でアタリが無い時はスリットの奥に餌を投入すると面白そうです。

釣友から水軒のチヌはパワーがあると聞き、垂直ケーソンでのやり取りではパワー負けしないがまチヌ へちさぐり銀治郎 タイプMHに、ラインナイロン2号とフロロカーボン1.25号ハリス、鈎はチヌRの2号。餌はイガイで、先ずは房掛けでスタート。初めての釣り場での1投目は、まさに歌にある「期待と不安が入り混じる」そのものです。1投目は期待外れ。気を取り直し5番方向に落とし続けるがアタリがありません(不安大)。

4番近くで2ヒロ程落とし込んだラインが跳ねるようなアタリ!!アワセるタイミングを失いそのまま待つと先ほど同じようにラインが跳ねる。今度はしっかりとアワセを入れ、本日1枚目の40cm。噂通りのパワーがあるチヌでした。その後すぐにアタリがありましたがアワセても数回続けて素鈎を引いてしまいました。房掛けがのイガイの一粒々々を咥えているようで鈎掛がしません。鈎をチヌR 4号に変更し、3cm前後のイガイ1枚掛けで2枚目の42cmを追加(不安解消)しました。次の3枚目は強烈ないパワーでハリス1.25号が少し心配でしたが、がまチヌ へちさぐり銀治郎 タイプMHの程よい弾力とナイロンラインの特徴である伸縮性の効果で暴れるチヌを無事にタモ入れできました。計測すると50cmの年無しでした。数釣りができそうなのでハリスを1.5号に交換し、少し強引なやり取りで9時ぐらいまでに17枚の釣果です。潮が下げ干潮に近づくにつれアタリが少なったので1番・2番のケーソンの広い隙間(スリット)を狙います。期待通りにスリットの奥2mほどに餌を振り込むと竿先が抑えこまれるアタリが続きます。そこで本日の最長51cmをゲット。総釣果23枚となったので12時に納竿しました。数、パワーと満足の釣行でした。

オーダー限定品についてオーダー限定品について

販売店リスト販売店リスト

パーツ価格表パーツ価格表

がまかつ