がまかつ

HOME

  • 会社概要
  • お知らせ
  • 製品情報
  • イベント情報
  • 釣り情報
  • 採用情報

外部リンク

Facebook

イベント情報イベント情報

第36回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権
大会結果報告

大会
第36回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権
主催
株式会社 がまかつ
日時
平成29年9月3日(日)~5日(火)
場所
岡山県倉敷市 下津井

前人未到4年連続表彰台で悲願の初V!!
波多瑞紀選手(シード)

波多瑞紀選手(37・シード)が悲願の初優勝。両手でG杯を高々と掲げうれしさを表した。
「第36回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権」(主催・株式会社がまかつ)は9月3日から5日まで岡山県・下津井沖一帯の磯で開催。地区予選が行われた秋田・男鹿、福井・若狭大島、愛媛・今治沖I、II、長崎・宮ノ浦など全国12会場から勝ち上がった35選手(シード、がまかつ推薦を含む)が参加し栄冠を目指して23cm以上の重量を競う熱い戦いを繰り広げた。5日の決勝戦は3年連続で表彰台に立ち続ける波多選手とG杯グレ選手権(03年・長崎・五島列島)の覇者、ベテラン久保野孝太郎選手(48・がまかつ推薦)が頂点を目指して2時間対戦。両選手とも試合開始から下津井沖特有の複雑な潮の流れやエサ取りに悩まされ、キープサイズのチヌが出ず、大会規定により波多選手が栄えあるG杯を手にした。波多選手は前人未到の4年連続表彰台の記録を打ち立てた。3位決定戦は全国大会出場2度目の川上修治選手(37・今治沖I)が、前回優勝の藤井夢人選手(34・シード)を抑えた。

【ヒーロー 波多瑞紀選手】

波多瑞紀選手 顔写真

近くて遠かった頂点

軽くジャンプするだけで届く表彰台の頂点。すぐ横にありながら波多選手がなかなか立てなかった舞台。いまG杯を手に立ち位置の好感触を味わう。「本当にうれしいです」。短い言葉で喜びを表した。
2日目の決勝トーナメント初戦では強豪、南康史選手(がまかつ推薦)に快勝、準決勝戦は藤井選手を相手に苦手のなぎさ釣りだったが、一瞬の潮の変わり目を捕らえて圧勝。久保野選手と対戦した決勝戦は攻め尽くしたが、来年に宿題を残した。
本格的な釣りとの出合いは中学生のころ。後に師匠となる三宅秀雄氏(GFG広島支部)に「初めてフカセ釣りを教えていただいた」。釣行したときいつも「G杯というトップクラスの大会がある」と教えられたが、価値が分からず「お年玉をためて釣り道具を買うことに必死」だった。
高校卒業前に担任が勧めたのが、大阪の専門学校の「釣りインストラクター・コース」。母親の香代子さんも「好きな釣りの勉強ができるなら」と後押し。大阪湾や滋賀・琵琶湖でルアー釣りなどを学ぶ。
卒業後、帰郷し師匠の三宅氏から初めて「G杯に出てみるか」と声を掛けられた。申し込みまでしてもらったのが25歳のとき。「有名な釣り人ばかりに圧倒された」思い出だけ。初の全国大会出場は第32回で波多選手にとってG杯の原点だ。「緊張感と技術の高さは想像以上」で何もできなかった。それでも決勝戦では「沖永(吉広)選手の釣り方、考え方などを拝見し」スキルアップの糧にした。
翌年の第33回は予選通過後、家族の理解と応援を得て練習に通い、見事2位。続く年は3位、台風で今春に順延された第35回は再び2位。そして今大会は強豪を相手に持てる力を発揮して初の頂点に立った。「家族や母親、師匠、高校の先生ら数え切れない人たちの応援のおかげ。感謝です」と振り返る。
もうひとつこだわりがある。21年前に購入した思い入れの「がま磯 たもの柄R」。相性がよくG杯には必ず持参する。「重いし、傷だらけでぼろぼろ。恥ずかしいですが、お年玉をためて買ったものですから。魚をすくって優勝したかった」と悔しがった。
「課題を克服していきます」。決勝戦の前半で攻めきれなかったことだ。あえてもうけた課題のクリアが、連覇という結果となることを楽しみにしたい。

【竿】0号のイメージを覆す操作感「タメているだけで魚を浮かせる」
がま磯 チヌ競技スペシャルIII 0号5.0m

初めてこの竿を使い魚を掛けたとき、受けた衝撃は忘れられません。細いハリスでも強引なやりとりができるし、1・5号といった太ハリスでも竿が負けません。しかも0号なのにパワーがあって最後の粘りがあります。とにかく魚を掛けてから胴に乗せてタメておくだけで魚を浮かせてくれます。5mは操作性が抜群によかったです。柔らかいと操作性が心配ですが、全く不安を感じません。バランスがいいのでしょう。
実は、第34回大会のとき賞品にいただいた竿なんです。これまで競技志向で硬めの竿を使う意識が強かったので「チヌ競技スペシャルIII 0.6号 5.3m」を使っていましたが、この竿を使い始めてからはG杯に出るとき「0号 5.m」に決めています。もう手放せないし、信頼のおける竿です。

【ハリ】掛りが深くバラし激減!ナノスムースコートによる比類なき貫通性能
チヌR 2号

今年の冬から使い始めました。中西毅さん(がまかつ推薦・第30、31回優勝)から「いいハリだぞ」と勧められ「じゃあ、使ってみよう」と試してみました。特に冬の魚が食い渋る時期には、すごく威力を発揮してくれます。バラシが格段に少なくなりましたし、とにかく掛りが深いのです。いわば、しっかり掛かってくれるのです。今では釣り場に着くと迷わず「チヌR」を選んでハリスをくくります。信頼できるハリですね。
ハリのサイズは刺しエサの大きさによって合わせます。ほとんど2号ですが、特にエサが小さいときは1号も使います。釣り場には1号から3号まで持参します。

【ハリ】刺さり抜群!違和感なく喰わせ、確実な鈎掛かり
掛りすぎチヌ 2号

刺さりが抜群にいいことから「チヌR」を使う前までは、このハリだけを使っていました。ハリ先が鋭く、特にチヌ釣りに合っているのか違和感なく高い確率で掛かってくれます。いま使っているメインは「チヌR」ですが、釣り方によっては使い分けしますので釣行には必ず「1、2、3号」を持参します。

【波多選手 プロフィール】
波多瑞紀(はた みずき)
1980年(昭和55年)3月18日生まれ、37歳。広島県竹原市在住。会社員。
GFG広島支部西部青年部長。チヌ釣り歴22年。第32回大会で全国大会初出場し、翌年の33回大会(下津井)準優勝、34回大会(同)3位、35回大会(同)準優勝。今回の優勝で、4回連続して表彰台に立つ。ホームグラウンドは芸予諸島一帯。

談話

2位・久保野孝太郎選手の話
楽しかったです。試合ができて(2位に入賞し)うれしくてしようがないですね。決勝戦では釣れるところだったら波多選手にボコボコにされていたと思いますが、成績が0-0のところだっただけに逆にチャンスがあったと悔やまれます。最後はもう潮の中を釣るしかないと大遠投しましたが、食ってくれませんでした。運だけでは一番上にのぼれないですね。
でも、来年もまたこの大会に参加できるのがうれしいです。思い切り釣ってみようと思います。
3位・川上修治選手の話
初参加(第30回大会=岡山・牛窓)のときは少しなめていたので悔しい思いをしました。今回は大会前に下津井で3回ほど練習しその成果が出たと思います。決勝トーナメントは予選で深ダナで良型が釣れたことを引きずってしまいました。逆でした。久保野選手との対戦ではあと2cm大きかったらと悔しかったです。
アユ釣り(島根・高津川)で同じチームの藤井選手が今春優勝したことに大きく影響を受けました。来年はもう少し練習量を増やして上を狙いたいです。
岩本敬昭審査委員長の話
予選、決勝トーナメントでは場所ムラもありましたが良型も釣れ、面白い対戦も見られました。ただ、決勝戦は何とか釣ってほしかったのですが釣果が出ず残念でした。高い水温や濁り、切れた藻が多かったことなど自然が相手とはいえ両選手に申し訳なかったです。
久保野選手は下津井沖の難しい潮を克服し、よく決勝戦まで上がってきました。さすがです。来年に期待したいです。
また、今回もベテランにまじって若手選手が頑張っていました。これからも釣りを楽しみながら攻め方などを学ぶ努力を続け、地元に帰り1匹でも釣れるよう技術を伝えていってほしいものです。

決勝戦

順位 No. 氏名 地区 重量(g) 枚数
優勝 28 波多瑞紀 シード 0 0
準優勝 23 久保野孝太郎 がまかつ推薦 0 0

3位決定戦

順位 No. 氏名 地区 重量(g) 枚数
3位 16 川上修治 今治沖I 1520 2
4位 29 藤井夢人 シード 800 2

準決勝結果

  No. 氏名 地区 重量(g) 枚数
A 28 波多瑞紀 シード 860 1
B 29 藤井夢人 シード 0 0
  No. 氏名 地区 重量(g) 枚数
C 23 久保野孝太郎 がまかつ推薦 0 0
D 16 川上修治 今治沖II 0 0

決勝トーナメント結果

  No. 氏名 地区 重量(g) 枚数
A 28 波多瑞紀 シード 3380 5
10 南 康史 がまかつ推薦 1280 2
  No. 氏名 地区 重量(g) 枚数
B 29 藤井夢人 シード 3920 5
21 三宅 仁 徳山 260 1
  No. 氏名 地区 重量(g) 枚数
C 23 久保野孝太郎 がまかつ推薦 2640 3
6 長野秀人 宮ノ浦 1600 2
  No. 氏名 地区 重量(g) 枚数
D 16 川上修治 今治沖I 0 0
31 松下好博 若狭大島 0 0

予選リーグ戦結果

結果を見る

【1組】
No. 氏名   1 2 3 4 5 6 結果
1 樫原宏樹
家島
勝敗   ×   1-1-2
ポイント   10 3 3 2   18
重量   860 0 0 320   1180
2 原 正也
蒲生田
勝敗     0-3-1
ポイント 0   3 0   0 3
重量 0   0 0   0 0
3 長崎哲也
徳山
勝敗     × 0-2-2
ポイント 3 3     0 2 8
重量 0 0     0 1720 1720
4 中村正吾
宮ノ浦
勝敗     1-1-2
ポイント 3 10     3 0 16
重量 0 560     0 0 560
5 寺山博行
牛窓
勝敗     2-0-2
ポイント 10   10 3   3 26
重量 1120   900 0   0 2020
6 長野秀人
宮ノ浦
勝敗     3-0-1
ポイント   10 10 10 3   33
重量   220 2200 800 0   3220
【2組】
No. 氏名   7 8 9 10 11 12 結果
7 石川繁作
男鹿
勝敗     1-2-1
ポイント   3 0 0 10   13
重量   0 0 0 2640   2640
8 北村 隆
牛窓
勝敗   ×   1-1-2
ポイント 3   10 2   3 18
重量 0   920 1100   0 2020
9 高岡慶介
茅ヶ崎
勝敗     1-1-2
ポイント 10 0     3 3 16
重量 460 0     0 0 460
10 南 康史
がまかつ推薦
勝敗     × × 2-2-0
ポイント 10 10     2 2 24
重量 980 2400     240 200 3820
11 林 能伸
今治沖II
勝敗     2-1-1
ポイント 0   3 10   10 23
重量 0   0 760   340 1100
12 佐々木一成
蒲生田
勝敗     1-1-2
ポイント   3 3 10 0   16
重量   0 0 220 0   220
【3組】
No. 氏名   13 14 15 16 17 18 結果
13 佐藤 力
宮ノ浦
勝敗   ×   1-3-0
ポイント   10 0 2 0   12
重量   740 0 780 0   1520
14 元吉哲夫
富浦
勝敗     0-2-2
ポイント 0   3 0   3 6
重量 0   0 0   0 0
15 中西 毅
がまかつ推薦
勝敗     2-1-1
ポイント 10 3     0 10 23
重量 2040 0     0 4100 6140
16 川上 修治
今治沖I
勝敗     3-1-0
ポイント 10 10     10 0 30
重量 1580 1560     1780 0 4920
17 稗田孝幸
今治沖I
勝敗   ×   2-1-1
ポイント 10   10 2   3 25
重量 1900   460 440   0 2800
18 鳴石郁文
尾鷲
勝敗   ×   1-1-2
ポイント   3 2 10 3   18
重量   0 1140 1600 0   2740
【4組】
No. 氏名   19 20 21 22 23 24 結果
19 大井健司
牛窓
勝敗     1-2-1
ポイント   10 0 0 3   13
重量   1020 0 0 0   1020
20 川上忠司
宮ノ浦
勝敗   ×   × 0-3-1
ポイント 0   3 2   2 7
重量 0   0 500   240 740
21 三宅 仁
徳山
勝敗     2-0-2
ポイント 10 3     3 10 26
重量 1740 0     0 860 2600
22 古川貴晴
家島
勝敗     × 2-2-0
ポイント 10 10     2 0 22
重量 400 2080     1180 0 3660
23 久保野孝太郎
がまかつ推薦
勝敗     2-0-2
ポイント 3   3 10   10 26
重量 0   0 1820   780 2600
24 山崎一成
男鹿
勝敗     2-2-0
ポイント   10 0 10 0   20
重量   900 0 440 0   1340
【5組】
No. 氏名   25 26 27 28 29 30 結果
25 高橋孝三
若狭大島
勝敗     0-1-3
ポイント   3 3 0 3   9
重量   0 0 0 0   0
26 青野賢一
若狭大島
勝敗     0-2-2
ポイント 3   0 0   3 6
重量 0   0 0   0 0
27 渡辺和哉
富浦
勝敗     1-1-2
ポイント 3 10     0 3 16
重量 0 1200     0 0 1200
28 波多瑞紀
シード
勝敗     3-1-0
ポイント 10 10     0 10 30
重量 600 1300     0 820 2720
29 藤井夢人
シード
勝敗     3-0-1
ポイント 3   10 10   10 33
重量 0   760 1020   900 2680
30 清水浩太郎
今治沖II
勝敗     0-2-2
ポイント   3 3 0 0   6
重量   0 0 0 0   0
【6組】
No. 氏名   31 32 33 34 35 36 結果
31 松下好博
若狭大島
勝敗     3-1-0
ポイント   10 10 10 0   30
重量   1180 700 620 0   2500
32 西尾光治
シード
勝敗     1-1-2
ポイント 0   3 3   10 16
重量 0   0 0   1080 1080
33 山本雅弘
徳山
勝敗 ×     2-1-1
ポイント 2 3     10 10 25
重量 560 0     240 600 1400
34 小笠原晃一郎
尾鷲
勝敗     0-1-3
ポイント 0 3     3 3 9
重量 0 0     0 0 0
35 蓮井勇次
家島
勝敗     2-1-1
ポイント 10   0 3   10 23
重量 560   0 0   580 1140
36                  
               
               

※敬称略

表の見方

 
勝敗
ポイント
重量(g)
  • ☆チヌを釣って勝った場合=勝敗欄○印で10ポイント
  • ☆チヌを釣って負けた場合=勝敗欄×印で2ポイント
  • ☆チヌを釣って引き分けた場合=勝敗欄△印で5ポイント
  • ☆チヌの釣果なしで引分けた場合=勝敗欄▲印で3ポイント
  • ☆チヌの釣果なし負けた場合=勝敗欄≠印で0ポイント

オーダー限定品についてオーダー限定品について

販売店リスト販売店リスト

パーツ価格表パーツ価格表



がまかつ

Facebook