がまかつ

HOME

  • 会社概要
  • お知らせ
  • 製品情報
  • イベント情報
  • 釣り情報
  • 採用情報

マイナビ2021



外部リンク

YouTube がまかつ公式チャンネル

Facebook

イベント情報イベント情報

第33回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権
大会結果報告

大会
第33回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権
主催
株式会社 がまかつ
日時
平成26年9月7日~9日
場所
岡山県倉敷市 下津井

南 康史選手(45=がまかつ推薦)
がま磯(チヌ)選手権史上初・4度目優勝の偉業達成!

「第33回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権」(主催・(株)がまかつ)は9月7日から9日まで岡山県・下津井沖一帯の磯で開催。男鹿、茅ケ崎など全国14会場の予選勝ち上がり47選手(シード、がまかつ推薦を含む)が参加して釣技を競った。9日午後からの決勝戦は地元のベテランでG杯チヌ3勝の南選手が予選、決勝リーグとも負けなしと好調の波多瑞紀選手(34=今治沖I)と本島のジョウゴで2時間戦い、南選手が前半3匹、後半に1匹追加し計2,860gで、釣果なしの波多選手に快勝、格の違いを見せ06年の第25回大会(兵庫・家島諸島)に次いで8年ぶりのG杯を手にした。た。3位決定戦は中西毅選手(46=シード)と小川達矢選手(33=今治沖I)が対戦したがともに釣果がなく、大会規定で中西選手が入った。また、女性の村上千春選手(42=家島)は予選リーグで1,680g釣る健闘をみせたが及ばす、敗れた。

【ヒーロー 南 康史選手】

南選手 顔写真

最も価値ある優勝だった。「予選からずっといい潮が来て、決勝戦もイメージ通り釣れ、久し振りに勝てました」。南選手はG杯がま磯(チヌ)選手権大会史上初の4度優勝の偉業達成にも、いつもと変わらぬ穏やかな表情で喜びを口にした。
南選手が磯釣りを始めたのはここ下津井。名手、松田稔氏(G杯がま磯チヌ選手権3度優勝)のビデオや雑誌を見て「フカセ釣りに似たような釣り方を見よう見まねで」したのが20歳。その後、本格的に釣りを始め、GFGの会員になり、岩本敬昭審査委員長(GFG中国副本部長)らが主宰する「銘竿会」に入会。実力を付けると同時に瀬崎洋氏(GFG中国顧問)、原田譲氏(第4回優勝)、下津井の磯釣り場を開拓した岩本委員長、花房洋一運営委委員長(全国GFG副会長)ら「諸先輩らの釣り方、潮の見分け方などを学ぶ」好環境に恵まれ、その実力をG杯で開花させた。第18、19回(兵庫・家島諸島)で連覇、第25回(同)で、釣りの世界に入るきっかけとなった松田氏と並ぶ3度目の優勝。
そして今大会「磯釣りを始めたこの地で何とか勝ちたい」の意気込みで、本来「楽しんで釣る」信念を封印しての挑戦。初日の予選リーグでは「潮に恵まれ」3勝1分けで堂々の決勝リーグ進出。「ここまで来たら何とか勝ちたい」。めったに出ない強気の言葉の裏には「下津井で勝ってこそ」の思いがある。
決勝リーグも1回戦こそ引き分けたが2回戦は外輪勝也選手(24=徳山Ⅰ)に競り勝ち、3回戦は藤原実浩選手(49=尾鷲)に圧勝して決勝戦へ。舞台は本島の「ジョウゴ」。対戦相手は決勝リーグ3勝の波多選手。得意の渚釣りで開始10分に40cm級を食わせたのをはじめ前半3匹、釣り場を交代した後半にも1匹追加し波多選手に圧勝、驚異の実力発揮だった。
潮回り、地形、釣り方など下津井のすべてを味方に手にしたG杯。「あこがれの松田さんを抜けたことがうれしい」と喜びを語り、続けて「この優勝が若い人たちの刺激になってくれたらいいですね」と締めくくった。

軽くて操作性抜群!
竿全体で大型チヌの抵抗を吸収
がま磯 チヌ競技SPECIALIII 0号5m

軽くて操作性が抜群にいいことで使っています。釣っているときは胴がしっかりしていて先調子のような感覚ですが、チヌが掛かるとしっかり胴から曲がって、竿全体でチヌの暴れる衝撃を吸収してくれますから、取り込みもスムーズにできます。
今回、決勝戦でも45cm級が掛かったとき糸出しをせず、少し魚に付いて動いただけでタメたまま取り込みました。チヌに頭を振らせるとバラシの原因にもなりますが、その点、この竿は激しい抵抗を吸収してくれることから安心できますし、信頼しきって2日間使いました。竿持ちの疲れもまったく感じませんでした。

今大会バラシなし!
一匹一匹を確実に掛ける
ナノチヌふかせ1、2号

制作に携わったハリです。1年間を通して瀬戸内海などいろいろなところで釣ってテストを繰り返して完成しました。このハリは食い渋ったとき、少しでも吸い込みがいいように、短軸で丸セイゴに近い形状になっています。特に「ナノスムースコート」を施したことで、しっかり刺さり「1匹1匹を確実に掛ける」競技向けには最適です。
今回も予選、決勝リーグともバラシはなく、しかも負けなしで決勝まで進みました。今回、優勝させてもらったのはハリのおかげと言ってもいいでしょう
ハリのサイズは重さで刺しエサを沈めてなじませるので、潮の流れの速さによって1、2号を使い分けました。

【南選手 プロフィール】
南 康史(みなみ・やすし)。
1969年(昭44)2月4日生まれ、45歳。岡山県倉敷市在住。会社員。
チヌ釣り歴約20年。釣行は月平均3回。ホームグラウンドは瀬戸内海一帯。冬場は宇和海でグレ釣り。がまかつフィールドテスター。所属は、clubG's会長、名釣会。

談話

2位・波多瑞紀選手の話
G杯出場が自分の釣りの年間の総まとめだと思って出場した。緊張感のなかで、体力も限界を越えていたし(2位は)大満足の結果です。南選手は勝てる相手ではないです。今年は1勝できればいいと思って参加したが、まさか8試合戦えるとは予想もしていなかった。来年はもっとメンタル面を鍛えて挑みます。いろいろな人の釣りを見させてもらったので、1年間しっかり練習して、良い結果を残せるよう頑張ります。
3位・中西毅選手の話
予選リーグは厳しいブロックの中でいい結果が出た。決勝リーグは、1つの試合で釣れるわずかな場所、時間帯などに対応しきれなかった。それでも第1ラウンド激流の中で釣ったことは満足している。ただ大型だったので境界線を越えてしまった。来年は地形や潮のタイミングなどを見極め反省点を克服して、自分の中では苦手な会場でも頑張って挑みます。広島の人間はチヌ釣りが好きだし、やはり競技で負けると悔しいですから。
岩本敬昭審査委員長の話
出場選手のレベルが高くなり予選、決勝リーグともいい釣果が出た。特に最近は、G杯選手権やGFGの親睦会などの交流のなかで参加者が意見交換をし、中間層や底辺の技術が上がっている。また、今回は若手の台頭が目立ち、頑張っていたことがうれしい。それに広島勢の出場が多くなった。ベテラン、若手とも貪欲に勉強し、技術を広めている成果だと思う。
全体にレベルが上がることは素晴らしいことだが、逆に地域性のある釣り方が失われていくのは残念だ。今後は九州や山陰など特色のある釣り方も大事に継承してほしい。

決勝戦 2名

順位 No. 氏名 地区 重量(g) 枚数
優勝 34 南 康史 推薦 2860 4
準優勝 11 波多 瑞紀 今治沖I 0 0

3位決定戦

順位 No. 氏名 地区 重量(g) 枚数
3位 19 中西 毅 シード 0 0
4位 4 小川 達矢 今治沖I 0 0

※三位決定戦はともに釣果無しのため、決勝リーグの成績により第三位を決定致しました。

決勝リーグ戦結果

【1組】
No. 氏名   1 2 3 4 結果
1 4
小川 達矢
今治沖I
勝敗   1-1-1
ポイント   3 0 10 13
重量   0 0 1140 1140
2 34
南 康史
推薦
勝敗   2-0-1
ポイント 3   10 10 23
重量 0   1940 400 2340
3 39
藤原 実浩
尾鷲
勝敗   1-1-1
ポイント 10 0   3 13
重量 1060 0   0 1060
4 13
外輪 勝也
徳山I
勝敗 ×   0-2-1
ポイント 0 2 3   5
重量 0 260 0   260
【2組】
No. 氏名   5 6 7 8 結果
5 44
片山 欣也
尾鷲
勝敗   0-2-1
ポイント   3 0 0 3
重量   0 0 0 0
6 19
中西 毅
シード
勝敗   × 1-1-1
ポイント 3   10 2 15
重量 0   220 360 580
7 26
山下 歩
鶴見
勝敗   1-2-0
ポイント 10 0   0 10
重量 1240 0   0 1240
8 11
波多 瑞紀
今治沖I
勝敗   3-0-0
ポイント 10 10 10   30
重量 220 660 840   1720

予選リーグ戦結果

結果を見る

【1組】
No. 氏名   1 2 3 4 5 6 結果
1 村岡 哲也
今治沖III
勝敗     2-2-0
ポイント   0 10 0 10   20
重量   0 1300 0 980   2280
2 石田 啓二
徳山I
勝敗   ×   × 1-2-1
ポイント 10   3 2   2 17
重量 980   0 520   1300 2800
3 山内 康敬
若狭大島I
勝敗 ×     1-1-2
ポイント 2 3     3 10 18
重量 940 0     0 820 1760
4 小川 達矢
今治沖I
勝敗     2-1-1
ポイント 10 10     3 0 23
重量 3040 1360     0 0 4400
5 松井 啓二
若狭大島I
勝敗     0-1-3
ポイント 0   3 3   3 9
重量 0   0 0   0 0
6 同前 敦史
シード
勝敗     2-1-1
ポイント   10 0 10 3   23
重量   2220 0 1260 0   3480
【2組】
No. 氏名   7 8 9 10 11 12 結果
7 福原 健
今治沖II
勝敗     1-1-2
ポイント   10 3 3 0   16
重量   560 0 0 0   560
8 福間 猛史
若狭大島II
勝敗     2-1-1
ポイント 0   3 10   10 23
重量 0   0 700   720 1420
9 山本 雅弘
徳山II
勝敗     0-2-2
ポイント 3 3     0 0 6
重量 0 0     0 0 0
10 長友 政広
鶴見
勝敗 ×     0-1-3
ポイント 3 2     3 3 11
重量 0 260     0 0 260
11 波多 瑞紀
今治沖I
勝敗     3-0-1
ポイント 10   10 3   10 33
重量 1040   520 0   2020 3580
12 谷川 友浩
徳山I
勝敗     1-2-1
ポイント   0 10 3 0   13
重量   0 1160 0 0   1160
【3組】
No. 氏名   13 14 15 16 17 18 結果
13 外輪 勝也
徳山I
勝敗     4-0-0
ポイント   10 10 10 10   40
重量   1620 2260 520 2660   7060
14 高 弘幸
今治沖III
勝敗   ×   0-4-0
ポイント 0   0 2   0 2
重量 0   0 680   0 680
15 浜田 仁
推薦
勝敗     2-1-1
ポイント 0 10     3 10 23
重量 0 880     0 2420 3300
16 石橋 淳一
尾鷲
勝敗     1-2-1
ポイント 0 10     3 0 13
重量 0 2160     0 0 2160
17 村上 千春
家島
勝敗 ×     0-2-2
ポイント 2   3 3   0 8
重量 1680   0 0   0 1680
18 西田 英司
笠岡
勝敗     3-1-0
ポイント   10 0 10 10   30
重量   240 0 620 240   1100
【4組】
No. 氏名   19 20 21 22 23 24 結果
19 中西 毅
シード
勝敗     3-0-1
ポイント   10 3 10 10   33
重量   2700 0 3860 560   7120
20 泉田 勝
笠岡
勝敗 ×   ×   1-2-1
ポイント 2   3 2   10 17
重量 860   0 1460   500 2820
21 藪田 義人
徳山II
勝敗     1-1-2
ポイント 3 3     0 10 16
重量 0 0     0 1380 1380
22 沖永 吉広
シード
勝敗     3-1-0
ポイント 0 10     10 10 30
重量 0 1740     2000 2920 6660
23 吉田 孝男
男鹿
勝敗     1-2-1
ポイント 0   10 0   3 13
重量 0   1980 0   0 1980
24 西本 真樹
笠岡
勝敗   × ×   0-3-1
ポイント   0 2 2 3   7
重量   0 740 320 0   1060
【5組】
No. 氏名   25 26 27 28 29 30 結果
25 石田 公伸
男鹿
勝敗     0-0-4
ポイント   3 3 3 3   12
重量   0 0 0 0   0
26 山下 歩
鶴見
勝敗     2-0-2
ポイント 3   10 3   10 26
重量 0   1260 0   1180 2440
27 木村 洋
男鹿
勝敗     1-1-2
ポイント 3 0     10 3 16
重量 0 0     700 0 700
28 渡辺 和夫
今治沖Ⅳ
勝敗     0-0-4
ポイント 3 3     3 3 12
重量 0 0     0 0 0
29 北村 憲一
家島
勝敗     0-1-3
ポイント 3   0 3   3 9
重量 0   0 0   0 0
30 駒井 直樹
家島
勝敗   ×   0-1-3
ポイント   2 3 3 3   11
重量   960 0 0 0   960
【6組】
No. 氏名   31 32 33 34 35 36 結果
31 石村 仁
今治沖II
勝敗     1-2-1
ポイント   3 10 0 0   13
重量   0 760 0 0   760
32 猪熊 博之
推薦
勝敗     1-1-2
ポイント 3   3 0   10 16
重量 0   0 0   1700 1700
33 門野 吉洋
尾鷲
勝敗 ×     1-1-2
ポイント 2 3     10 3 18
重量 240 0     640 0 880
34 南 康史
推薦
勝敗     3-0-1
ポイント 10 10     10 3 33
重量 600 1040     3660 0 5300
35 貝塚 一彦
茅ヶ崎
勝敗   × ×   2-2-0
ポイント 10   2 2   10 24
重量 1040   540 340   1280 3200
36 塚澤 明
鶴見
勝敗     0-2-2
ポイント   0 3 3 0   6
重量   0 0 0 0   0
【7組】
No. 氏名   37 38 39 40 41 42 結果
37 佐藤 良
茅ヶ崎
勝敗     0-3-1
ポイント   0 0 5 0   5
重量   0 0 840 0   840
38 兼広 浩嗣
今治沖Ⅳ
勝敗   ×   × 1-2-1
ポイント 10   2 3   2 17
重量 1700   380 0   180 2260
39 藤原 実浩
尾鷲
勝敗     4-0-0
ポイント 10 10     10 10 40
重量 960 680     1020 1220 3880
40 八木 順一
若狭大島II
勝敗     × 1-1-2
ポイント 5 3     10 2 20
重量 840 0     360 500 1700
41 津野 芳明
若狭大島II
勝敗     1-2-1
ポイント 10   0 0   3 13
重量 1920   0 0   0 1920
42 吉村 大介
鶴見
勝敗     2-1-1
ポイント   10 0 10 3   23
重量   920 0 560 0   1480
【8組】
No. 氏名   43 44 45 46 47 48 結果
43 山田 健嗣
徳山II
勝敗   ×   1-1-2
ポイント   2 3 3 10   18
重量   1040 0 0 860   1900
44 片山 欣也
尾鷲
勝敗     3-0-1
ポイント 10   10 3   10 33
重量 1980   2880 0   1880 6740
45 徳田 和義
家島
勝敗 ×     0-1-3
ポイント 3 2     3 3 11
重量 0 1500     0 0 1500
46 林 能伸
シード
勝敗     2-0-2
ポイント 3 3     10 10 26
重量 0 0     1280 2720 4000
47 岸本 政和
若狭大島I
勝敗     1-2-1
ポイント 0   3 0   10 13
重量 0   0 0   2520 2520

※敬称略

表の見方

 
勝敗
ポイント
重量(g)
  • ☆チヌを釣って勝った場合=勝敗欄○印で10ポイント
  • ☆チヌを釣って負けた場合=勝敗欄×印で2ポイント
  • ☆チヌを釣って引き分けた場合=勝敗欄△印で5ポイント
  • ☆チヌの釣果なしで引分けた場合=勝敗欄▲印で3ポイント
  • ☆チヌの釣果なし負けた場合=勝敗欄≠印で0ポイント

オーダー限定品についてオーダー限定品について

販売店リスト販売店リスト

パーツ価格表パーツ価格表



がまかつ

マイナビ2021

Facebook

Facebook